カテゴリ:About Q&A( 417 )

【8月はお休みの】Tell Us The Truth Tour 2018【QAAですけどもー】



どもー
トミーでーす


もしこちらのブログでしか
ワタシと関わっていらっしゃらない


そんな
ものすごーくキトクな方が
いらっしゃいましたら


更新せんと
すんません


正直
ブログ続けるか迷っとりまして


理由は
ズバリ


エキサイトブログ
使いづらい


以上です

※※※

さてさて

8月はライブお休みの
我々QAA

9月から
先般ドロップしたシングルになぞらえた
Tell Us The Truth Tour 2018

始まりますー

c0308247_07450823.jpg

c0308247_07450971.jpg



全国のお友だちに
協力してもらっとります

もうほんと
感謝してもしつくせません


各ライブの詳細は
追って触れていきますが

今日はそのなかでもこちら

9/16日曜水戸!!!!

c0308247_07452803.jpg



今回の水戸は
我々QAAと水戸SONICの共同企画の形をとり

さらにこのメンツ

Questions And Answers
Strangeness
Evil Substitute

UK80sの香りプンプン放つ
当代きってを自認(他認)する3バンドに

No No No
Nothin'
のギャルボーカルが喧々迎え撃つ

さらにソニック枠の推薦バンドが増える予定


いやこれ
やばいっすよ
これやりたかったやつ


東京の近郊都市と言えど
侮るなかれ

ワタシは
水戸が好きです

だもんで
水戸のパワー
見届けて欲しいもんです




だもんで



Tommy 拝






[PR]
by writingonthewall | 2018-07-31 07:45 | About Q&A | Comments(0)

【そして今週日曜は】漢の夏 日曜のアンチノックを振り返る③<完結編>【西荻ピットバー!】


ツヅッキ

我々の写真なんぞも

僭越ながら
ちょろっと

撮影は
久しぶりながらも
安定の
ベロチューえれのあ嬢

c0308247_10525674.jpg

c0308247_10525699.jpg

c0308247_10525796.jpg

c0308247_10525785.jpg

c0308247_10525729.jpg



※※※

改めて

関わって頂いたすべての皆様
本当にありがとうございました
本当に
盛り上がったのは皆様すべてのおかげです
心からそう思っとります


あれが
今のワタシたちQuestions And Answersです
まだまだなのも含めて
今の我々切り取られた数十分だったと
振り返って思います

これからも
あーゆーのしか
出来ないと思います
作れないと思います
奏でれない
と思ってます わら

でもね
それがいい
それでいいと
思っとります

別に向上心があるとかないとか
そんなんでなく

あーゆーのしか
やりたくないんです本当に

だもんで
逆に
あーゆーのを
観る側に
またまわりたい

強く思っとります

そのために
何ができるのか
何やってかなかんのか

課題はでかい
壁は高いなあ

そりゃさ
80s punkとか
Oiとかskinsとか
語れたらかっこええかもしれん

でもまずは
ワタシが思うええもん作って
地べた這いつくばって
地べた這うようなサウンドで
血を吐くようなメッセージで
やっていきますので
これからもよろしくお願いいたします

前から言っとるけど
このシーンでは
演者関係なく
お客さん一人一人まで
すべての皆さんが主役であり
役割を担っとる
そう思ってます
そうなれるのが
このシーンの一番ええところ
そう思ってます

ただただ
楽しむだけではなく
楽しませてもらうだけではなく
自分に何ができるんだろ?
えっ自分楽しんどるだけだけど
そんな自分になんかできるんかな?

できますよ
だってアナタは色々な経験経て
しょっぱい思いし続けて
ここに来たんだ

ただただ
音楽サイコーさあ手をあげてー
みたいな浅いモン選ばんと
ここに来たのさ
世の中の仕組みにすべてに
疑問だいて疑心暗鬼なって
ここに来たのさ

ここも社会の端くれだけど
ちょっと違う
アナタはそれでええ
そう言ってくれる
認めてくれる
居場所がある界隈でもある

だもんで
そんかわし
ちょっとでええ
ちょっとそんな界隈のために
力を貸してほしい
アナタのできることを

ただ来るだけでもいいんだ
酒を飲むだけでもいいんだ
アナタのできることを
この界隈のためになるだろうなって
アナタが思うことを
やってほしいんだ
アナタも主役なんだでさ

※※※

そんなこんなで

今週日曜は
西東京水戸ナイトでもあり
勝手にQAAレコ発延長戦にします@西荻pit Bar!!

c0308247_15570228.jpg



同じくして
この度Anger FlaresゆういっつあんのBoot Stomp Recordsより
新アルバムリリースひっさげた
Fuckin' Junkiesのレコ発でもあり

新宿でも一緒だった
No No No

水戸勢より
Last Right Brigade
そして茨城出身ピットバー育ち わら
なShrekにーやん!!
そしてそして
今回はDJでサイコーな80sチョイスなんだろーなーな
JCくん!!


今回も
最高に楽しいニシオギの夜になることでしょ

みんなでしましょ
せなあかんて

楽しもうね

ほしたら日曜
ニシオギでね!!!



おちまい






[PR]
by writingonthewall | 2018-07-11 16:03 | About Q&A | Comments(0)

漢の夏 日曜のアンチノックを振り返る②


ツヅッキ

昨日を彩った
愉快な麺々

c0308247_22283540.jpg
物販ブースの守り神
またの名をパンク界の藤圭子
メグ御姉様

一番好きなCCBの曲は?
と挑んでみたら
スクール・ボーイと
アルバムの一曲返ってきた
挑んで返り討ちされたやつねこれ
くー、まだ100年早かったぜ!

c0308247_22293412.jpg
久しぶりに会ったと思ったら
そっから10分以上うどん話続いたアベパイセン
動画にすりゃよかったくらいおもろかった

c0308247_22295945.jpg
愛媛からの刺客
ヤマダさん!
悪天候の中本当にありがとうございました
カッパンクでこそビールおごりますね♪

c0308247_22301936.jpg
これよこれ!
この一枚!
これどうよ!

と一人興奮してしまったショット

だって
LiFEとレイフラだで?
どっちも東京来た頃から知り観とるけど
相入れることなかったことない?

いやーー
これはすごいと思う

イエトミさんも言っとったけども
改めてこういう場を設けてくれた
イマムラパイセンに大感謝ですわ

c0308247_22305765.jpg
そんなイマムラパイセンは
物販しながら女の子にちょっかいの1つや2つや3つや4(自主規制)

c0308247_22312032.jpg
うちの職場から
仕事後わざわざ観に来てくれた後輩
こう見えてアキバ界隈では仙人と呼ばれとるらしいです

c0308247_22314389.jpg
うちのライブの
アンコール中で身の危険を感じて途中退席したとのこと
なんやそら わら

c0308247_22431815.jpg


ご存知
高円寺の酔いどれ天使
リュウタくん

先日
無銭飲食が警察テレビ沙汰になったのも
記憶に新しい御仁である



あーーー

もっとみんなと写真撮りたかったーーー
わちゃわちゃしたかったーーーー!

って
いっつも思うんだよなーー



ツヅック




[PR]
by writingonthewall | 2018-07-09 22:08 | About Q&A | Comments(0)

漢の夏 日曜のアンチノックを振り返る①



お疲れ様です
トミーです

鬱陶しい月曜日
お疲れさまでした

ワタシですか
ワタシと言えば

抜け殻となっとりました… 汗

※※※

振り返りの
その前に

今回の大雨で
被災した皆様に
心からお見舞い申し上げます

友達も多く住む西の地域
一刻も早く
一人でも多くの方が助かるよう
そして一日も早く元の生活が送れるよう
微力ですけどやっていきたいなと


※※※※

そんな思いある中
昨日
新宿アンチノックで
関わって頂いたすべての皆様
ありがとうございました

本当に
楽しませてもらってしまいました

まずは
首謀者の
イマムラノリヤスパイセンに
この場をお借りして
大感謝してもしきれないくらい
感謝でございます

つたないですが
写真とともに

c0308247_22040994.jpg


TOM AND BOOT BOYS

本当
シラフで何から何までこなす
パイセンは神です…

c0308247_22043600.jpg


MALIMPLIKI

ツカツカっと来て
シレっとやってまうあたりが
いいよなー

c0308247_22045651.jpg


NO NO NO

よかったでー
ワタシの中の水戸ガールズサウンドだなー
今週末も一緒です @西荻ピットバー
詳細は後で!!

c0308247_22051548.jpg


HAT TRICKERS

新曲がもう
構成から何から何まで
見入って聴き入ってしまってなー
もうなー

c0308247_22054868.jpg


LIFE

さすが
圧巻なステージングであり空気作りであり
最高

c0308247_22061191.jpg


RAISE A FLAG

のっけからあれだで
Shake my fistやでこれ
Noise for the boysやでこれ

c0308247_22062256.jpg


オールドファンには
たまらんがなこれ

からの
まさに新旧織り交ぜたセットリスト
たまらんかった
ありがとうございますパイセンたち!!

c0308247_22063787.jpg


THE TITS

なぜか写真これしかない…
いつも通りのスタイルで着実に立ち位置作っとるもんなー

c0308247_22064826.jpg


経血

おおっとなりました
水戸出身メンバーが複数おって
ワタシ自身も水戸ラバーを自称する身としては
見慣れた皆様が演奏する
東京になじんどる感あった空気なんだけど
確実に水戸サウンド
よかったっすー

c0308247_22070379.jpg


ANGER FLARES

もう
御仁ここに健在でございました
レイフラと同じく新旧彩ったセットリスト
パイセンいつもありがとうございまーす!!


c0308247_22071735.jpg


THE LAST SURVIVORS

もう最高
言うことなしのRaw punkサウンド
バッチバチでした



ツヅック







[PR]
by writingonthewall | 2018-07-09 22:07 | About Q&A | Comments(0)

Now Time Has Come

c0308247_21344254.jpg

c0308247_20414854.jpg



★2018/07/08(SUN)

POGO77RECORDS企画OLD PUNKS 激闘市街戦 -QUESTIONS AND ANSWERS レコ発ライブ-


@新宿アンチノック

OPEN 14:00 START 15:00

ADV 2500YEN / DAY 2800YEN




14:00 OPEN / 15:00 START

15:00 - 15:30 TOM AND BOOT BOYS
15:30 - 15:40 (転換)
15:40 - 16:10 MALIMPLIKI
16:10 - 16:20 (転換)
16:20 - 16:50 NO NO NO
16:50 - 17:00 (転換)
17:00 - 17:30 HAT TRICKERS
17:30 - 17:40 (転換)
17:40 - 18:10 LIFE
18:10 - 18:20 (転換)
18:20 - 18:50 RAISE A FLAG
18:50 - 19:00 (転換)
19:00 - 19:30 THE TITS
19:30 - 19:40 (転換)
19:40 - 20:10 経血
20:10 - 20:20 (転換)
20:20 - 20:50 ANGER FLARES
20:50 - 21:00 (転換)
21:00 - 21:30 THE LAST SURVIVORS
21:30 - 21:40 (転換)
21:40 - QUESTIONS AND ANSWERS


ドリンクバーにてビールやら焼酎やらソフトドリンクを注文したら(1杯目のドリンクも含む)

※お客様だけでなく、出演者様も、もちろん引けます

ドリンクカウンター横でトレーディングカードが引けまーす


※※そもそもトレーディングカードってなーあに??

というもうかわいくてちょめちょめしたくなってまうそんなアナタに向けて

↓のイマムラパイセンブログをご参照あれ



今回トレーディングカードの入った袋の中には

当たり券が少し忍ばせてあるそうな


当たりがでたアナタには


我々QAAも

グッズをご用意


c0308247_22333315.jpg

c0308247_22362217.jpg

c0308247_22363051.jpg
もうね
しゃにむに
酒買って飲んでください

てか
アタシも飲もう
欲しいし

※※※

c0308247_09291308.jpg
c0308247_09291331.jpg
こちらが
当日会場限定発売の
QAAカセットテープ
未発表曲が入っております

数量限定です
購入ご希望の皆様
我々もしくはPOGO77物販スペースへ
急げ!!

こちらのテープのレビュー
↓↓↓

ライナーノートや紹介文ではなく、手記の様なものだと思ってほしい。ただ「新作がひとつ出ましたよ」というよりは、これを聴いた時に思い出した昔や、今という付加価値を記す事を選ぶ。A WAY OF LIFEは素晴らしい音源の巡り逢いで色濃くなるものだ。

27年前。70’sパンクを知り始めた頃だ。1978年のSHAM69のライブ映像を日本語字幕の入ったVHSで見たガキが、他の音楽には無いパンクの持つアティテュードに初めて触れた。SHAM69の初来日が間近だった。吐き捨てたり、がなったりするボーカルのjimmy purseyの気迫におののく。そしてMCのひとつひとつがガキを刺激した。RIP OFFを演る前のMCで言う「おい、ケンカはやめな、楽しんでくれ!」という言葉に、日常を重ねる。多感な時期、学校は規則だらけで「知りたい事なんて教科書には載ってない!」とか青臭さも本気の本気。ただ漠然と鬱陶しかった。友達や先輩だってそう。ケンカが強いか弱いかで居場所を決められる。どっちも似たような退屈ものだ。ただ刺激が欲しいし楽しみたいのに邪魔なものばかりだって感じ。「もっと他に無いのかよ!そんなとこからBREAKOUTしてやるよ! 」とパンクをラウドに垂れ流して止まらない高揚感や燻った感情。それこそがパンクの根源であった。
頭の中でバチンと音を立てて蘇る記憶。
忘れようが置いてこうが何しようがQuestions And Answersのこの音源、カセットテープの三曲はそれを取り戻して来る。

話は戻る。
さあ、ガキは70’sパンクに飽き足らずUK/DKのVHSを見てしまう。大体のパンクスがこれでイカレた。繰り返し何度も見て、発言やファッションの気になるとこは一時停止して食い入る様に見た。全編がならず者のアジテーションで溢れていた。それは"学校では与えられなかった教科書"だった。なんて事をガキは本気で思った。

そして27年後の今。沢山の変化がありシンプルにはいかない日々を過ごしながら、BREAKOUTし続けていかなきゃいけない世の中に居る。
毎度、税金は社会に文句を言う権利の様なもんで、役立たずの威張った馬鹿面の警官が街を歩き声をかけて来るし、テレビのニュースも市民を馬鹿にし続けている内容ばかりが目立つ。うんざりだ。「気分を上げさせろよ」って感じでライダースやブーツで体を締め付けて、フルボリューム。相変わらず愛したパンクはルーツによって今も僕を高揚させ、燻らせ、解除する。
してやったりだ。
何かを売る為にパンクのスタイルだけを切り取る愛の無いものは、これからの時代にはいい加減要らない。たった1本のこのカセットテープを聴いて、ルーツや時代を繋いだ瞬間を僕は体感したわけだし。
そこでもうひとつ考えるのが、UK/DKやらとかではない若い世代にもこのバンドを知って欲しいって事だ。今在るこのバンドを体感して欲しい。新たなガキ共の時代に繋がればと願ってしまう。

さあ、またフルボリューム。
Questions And Answersはハードコアパンクをも内包する熱量が背後に構えている。そこに差し込む涙腺に来るメロディ、コーラスワーク。日常、生きる中での「疑問」が声に乗るパンクサウンド。ライブでのラウドな演奏も音源同様、最高にイカしているし、イカれている。一見、バラバラな風貌のメンバー達もソリッドな音が出ればバチギメに感じるし「おい、ケンカはやめな、楽しんでくれ!」って前述のあの感じだ。寂しい奴らが捻り出した音という「答え」のひとつ。

この長い手記も、彼らのそれを聴いて溢れ出た「答え」のひとつである。

Michiaki The Last Survivers


※※※


c0308247_10484764.jpg

こちらが今回発売

QAA7インチシングル


c0308247_10484769.jpg
こちらが限定ジャケ版

ですが、当日出るかどうかまだわかりません 汗


レコードのレビュー:

QUESTIONS AND ANSWERSのブランニュー4曲入りEP。彼らの得意とする湿り気を帯びたストレートなパンクロックは相変わらず健在だし、QAAを語るにあたって「UK80's」「SHAM69」というキーワードは避けては通れないが、それを恐れ多くも真正面から受け止めて1曲目は「Tell Us The Truth」という曲名で勝負してきた。これがどこから切っても「男らしく、切ない」フレーズのオンパレード。いきなり目頭熱くなっちゃたよ~。続く2曲目は同じく「SHAM69」の曲名からいただいたバンド名を、さらにまた堂々と曲名にした「QUESTIONS AND ANSWERS」。キャッチーで力強くドライヴするギターはPROFESSIONALSを彷彿させ何ともカッコいい。そしてツボを押さえたコーラスが印象的な3曲目「Skinhead-town」は、意外にもTHE BLOODが頭をよぎるというセンスの良さを発揮。疾走感と哀愁が入り混じるラスト4曲目の「Rights And Duties」では、隙間なく練り込まれたメロディーラインが何とも言えず素晴らしい出来だ。前作のEP、VAの勢いはそのままに、今作はさらに多彩さが加わり、ただ「UK 80'S」をなぞっているアーカイヴバンドではない事が難なく証明された1枚だと思う。現在の順調なバンド活動が音に繁栄されている充実した内容の4曲だが、もっと聴きたいと思わせる4曲。早くフルアルバムをリリースしてもらいたいバンドの筆頭である。

YOSSY (NEVERTRUST)


※※※※※



QAA レコ発ツアー予定



✡9/1土曜 足利大使館  Cooking Casper企画

c0308247_23012622.jpg


✡9/16日曜 水戸ソニック 自主企画 

✡9/23日曜 博多四次元 V.S.Honor企画


※※※※






てな訳で


前売りまだーな方は


お気軽に

お気軽に


こちらのブログへメッセ


ワタシへ直連絡

QAAメンバーへ直連絡

糸電話で連絡

鳩飛ばす

まあとにかく先に言っといてくれればそれでえーわ


ではでは


皆様


後ほど

新宿でねー♪









[PR]
by writingonthewall | 2018-07-07 15:46 | About Q&A | Comments(0)

【おめでとう】本日発売!&7/8物販紹介さらっと【おめでとう♪】



こんにちは
トミーです

大雨の被害に遭われた地域の皆様
心よりお見舞い申し上げます

東京地方も
朝から激しい雨が降ったりやんだり

一連のオウム事件の
首謀者含む刑確定者の執行がされたり

ざわついた日々が続きますが
皆様いかがお過ごし





さて


そんな中


本日

c0308247_11274449.jpg



ついに


c0308247_11280342.jpg




発売日当日!!



ディストロ:こんのさん(仙台)/ KNOX(水戸)/ KILLERS(東京)/ BASE(東京)/ DISK UNION(東京)/ BOY(東京)/ ANSWER(名古屋)/ VORTEX(三重)/ TIME BOME(大阪)/ REVENGE RECORDS(大阪)/ PUNK AND DESTROY(大阪)/ ディストロ:VOX POPULI(津山)/ MISERY (広島)/ ディストロ:オリオンパンクスレコーズ(沖縄)/ ディストロ:DISK UNION / 他、ディストロ先、海外等






よろしくおねがいしまーす!


【再掲】
今回のリリースでの
都外のツアーも少しずつ決まりつつあります


✡9/1土曜 足利大使館  Cooking Casper企画

c0308247_23012622.jpg


✡9/16日曜 水戸ソニック 自主企画 

✡9/23日曜 博多四次元 V.S.Honor企画

この他にもまだまだ
全国の友達が
動いてくれとります

本当に
ありがとうございます

是非
我々の
生きざまを
瞬間を
目撃しに
お越しください

一緒に乾杯しましょう♪


※※※


さて

7/8レコ発

QAAの物販なんてものは

c0308247_17193391.jpg

c0308247_17193382.jpg


c0308247_23015196.jpg

c0308247_23015137.jpg

c0308247_23015104.jpg



新製品の
キーホルダー
ながーいステッカー
そして要注目のTシャツ

そしてそして
過去グッズを
ちくんが死にそうな顔しながら
ハンドメイドで復刻製作いそしんどります


当日是非是非
チェックしてみてくださーい♪


レコード、レコ発詳細は
↓↓こちらからー








[PR]
by writingonthewall | 2018-07-06 19:19 | About Q&A | Comments(0)

【わーい】本日フラゲ日&レコ発ツアー&昨日の続きのアレ【わーい♪】



トミーですー
いやーな感じの天気の東京地方
皆様体調大丈夫すかー

※※※

さて
いよいよついに
本日
いわゆるフラゲ日というものだそうで
なんにせよ
店頭に並んだお店もあるそうで

↓↓↓


ディストロ:こんのさん(仙台)/ KNOX(水戸)/ KILLERS(東京)/ BASE(東京)/ DISK UNION(東京)/ BOY(東京)/ ANSWER(名古屋)/ VORTEX(三重)/ TIME BOME(大阪)/ REVENGE RECORDS(大阪)/ PUNK AND DESTROY(大阪)/ ディストロ:VOX POPULI(津山)/ MISERY (広島)/ ディストロ:オリオンパンクスレコーズ(沖縄)/ ディストロ:DISK UNION / 他、ディストロ先、海外等


お仕事あがりにでも
一刻も早く!!
てな方は
ぜひにーー


※※※


今回のリリースでの
都外のツアーも少しずつ決まりつつあります


✡9/1土曜 足利大使館  Cooking Casper企画

c0308247_23012622.jpg


✡9/16日曜 水戸ソニック 自主企画 

✡9/23日曜 博多四次元 V.S.Honor企画

この他にもまだまだ
全国の友達が
動いてくれとります

本当に
ありがとうございます

是非
我々の
生きざまを
瞬間を
目撃しに
お越しください

一緒に乾杯しましょう♪


※※※

ツヅッキ

B面情報です


※※※※


Rights And Duties


You haven’t changed as before, I should have known your way
No matter what I say, you won’t like my way
I can't take it anymore


I've told you to do what you should do
You don’t remember my words? There's no way
I feel blue, but I was wrong and a fool
And you needn't waste your youthful days
I can live if living is without you
You'll never change, I understand today
I'm leaving you, I'm gonna go through this door



義務果たさずして
権利のみ主張する輩の
世の中になんと多きことよ…



キミは相変わらず変わらないね
早くわかるべきだったよ
たとえボクが何を言っても
キミはその方法でやらないだろう
これ以上我慢できない


言ったはずだよね
キミがやるべきことをやれって
ボクの言葉を覚えとらんのかい、そんなことないよね
落ち込むよ、でもボクが愚かでバカだったんだ
そしてキミも若き日々を無駄にする必要もない
ボクはキミがいなくても生きていける
キミは2度と変わらない、今日わかったんだ
キミを置いてくよ、このドアから出ていくよ


※※※※※※※※


Questions And Answers

スキンヘッド讃歌であり
パンクス讃歌であり
沸き上がって止まない億万の疑問
でも未だ見えぬ答えの中
葛藤と共に今を生き抜く
全ての皆さんの讃歌でもある

変わることを求められることを
日々求められる難儀な世の中で
変わらない美学
変わらない重要さ
そして変わらない景色ここにあり

たとえ今まで
世の中の脇役であったとしても
アナタの人生
演者はアナタだけ
脇役にも
サポートにもまわれん
誰も決めてくれん

勝ちも
負けも
自分でつかんで
自分で被るしかない

こうしたい
こうなりたい
こう生きたい

すこーしくらい
あるやろ?

それを決めるのは
それを決めれるのは

自分しか
おらんて

わがままでもなんでもない
アナタが主役にならなかんのやて

QAAはここにあり
そして
なにより
唯一無二のアナタがここにあり
唯一無二のアナタと

今週日曜は
新宿で乾杯‼

Tommy 拝





c0308247_10484769.jpg



※※※※

いよいよ今週日曜‼

イマムラパイセン祭り2018夏の陣
&QAAレコ発
&レコード詳細
最新情報は下記リンクへー!

↓↓↓






[PR]
by writingonthewall | 2018-07-05 17:16 | About Q&A | Comments(0)

Tell Us The Truth / Skinhead Town


  
こんにちは
トミーです


改めてですが
予約までして
QAA新譜お買い求め頂きました皆様
本当にありがとうございます


おかげさまで
良い反響ぽつぽつ頂けとるみたいで

そんなお声
なんか伝わったみたいで本当に嬉しいですし
本当に励みになります
ってなんかハガキもらったマンガ家の感想みたいやな


すでにお手元にある皆様にも
これからの皆様にも
なにかしらの刺激
きっかけになれば
これより嬉しいことはないです


障りだけですが
そしてほんのちょっぴり
αのメッセージも追記して


下記リンクにございます
ネバトラヨッシーさんのレビュー
ラッサバミチアキさんの回想録と合わせて


ネタバレにはならんよう 笑
程度のA面B面情報です


※※※※




Tell Us The Truth


What you’re saying is full of lies, just full of lies
You’re just a whore, a woman in disguise
Don’t waste my life, waste my time, what a waste of time
I’m a mess, that’s your fault and that’s your crime



オマエの言うことは嘘だらけ
オマエはただの売春婦 化けた女
ボクの生活を、時間を無駄にせんでくれ、なんて無駄なんだ
もう終わっとるわ、オマエの責任と罪だわ

世の中ウソだらけクソだらけ
政治もテレビもウソだらけクソだらけ
いくら自分で情報の取捨選択せなかんとはいえ
あまりに欺瞞に満ちたこの世の中

ほんとのことをおしえてくれ


※※※※※※※※


Skinhead-town


In the burning town, around the Bottom-Line
Seeing all the punks and skinheads standing in a line
They’ve called me Tommy, and have caused a fight
I've been taught by somebody to keep my boots tied tight


Wow… it's called the skinhead-town
Wow… the town that let me down




スキンヘッドの街

燃ゆる街、ボトムラインの周り
列になったパンクスとスキンズ
彼らはボクをトミーと呼びケンカをおっぱじめて
ボクは誰かからブーツの紐はきつくと教わったんだ

ボクの生まれ育った街

スキンヘッドの街と呼ばれ
ボクを落胆させた街

大嫌いだったけど
本当は大好きだったよ
バカヤロウ

c0308247_10484764.jpg



※※※※

いよいよ今週日曜‼

イマムラパイセン祭り2018夏の陣
&QAAレコ発
&レコード詳細
最新情報は下記リンクへー!

↓↓↓







[PR]
by writingonthewall | 2018-07-04 13:53 | About Q&A | Comments(0)

【いきなし】トミー曲群に影響を与えた者たち ②幼少編【また来たどーん】


こんばんはー
トミーです

梅雨の束の間の晴れ…
って当分天気よさげな東京地方

今週末も
全国至るところでライブ繰り広げられました
皆様お楽しみになられたことかと


それにしても
にわかファン
ファッションポーザー
トレンディーワンカー
好きではないですなあ
本気でやっとる人たちに申し訳ない…
と思わんのだろうなあ


試合後
道行く知らん人たちが
渋谷のスクランブル交差点でハイタッチして
喜びをわかち合う
これサイコー

はいはい
喜びをわかち合う術なんていくらでもあるでしょうよ
たとえ見知らぬ人たちでも
同じ目的共有項あるなら

音楽だってそうじゃん
なんで口々によかったよね よかったよねってやんないの
他の人がやらんから?
他の人がやるでハイタッチするの?
所詮猿真似人生送ってろよ


ハロウィンと同じ
乱痴気騒ぎでしかない




※※※※


ふー


はい
お題の話
続けることにします
自分への備忘録も兼ねて


そもそも
幼少の頃の音楽の出会いは

両親がそれなりに音楽が好きで
といってもまあそれなりだったとは思うけど




父親からはポップスとムード歌謡

基本カラオケ練習がてらの
車中BGM

たとえば
当時はやった






自分でほじりだしたのは
結構最近だけど

好きなのはハッピー&ブルーだったりする




そして
両親の共有項の
グループサウンズ



その後自分でほじって
マニアックGSも聴いたけど

時々で違ったりするけど
オックスが好きだったりする




そしてフォーク






親はニューミュージックより
というか表立った流行りのフォーク

自分で色々ほじって
URCいってみたり




海外だと




S&G
これが一番始めに耳にした洋楽だと思う

この辺の洗礼を受け
幼心に刷り込まれ
気がつけば口ずさんどった気がします




そして
その曲群の記憶が
今QAAの曲作りに
如実に反映されとります
それは間違いない
自分で実感しとります



具体的には
また触れていく


つもりです わら


でも
ちなみに


初めて買ってもらったレコードは


c0308247_23550766.jpg


原田知世の時かけ



なんでだて






※※※※
c0308247_10484764.jpg



QAA ニューシングル詳細はこちらをクリック
↓↓↓






お取扱い予定店舗:

ディストロ:こんのさん(仙台)/ KNOX(水戸)/ KILLERS(東京)/ BASE(東京)/ DISK UNION(東京)/ BOY(東京)/ ANSWER(名古屋)/ VORTEX(三重)/ TIME BOME(大阪)/ REVENGE RECORDS(大阪)/ PUNK AND DESTROY(大阪)/ ディストロ:VOX POPULI(津山)/ MISERY(広島)/ ディストロ:オリオンパンクスレコーズ(沖縄)/ ディストロ:DISK UNION / 他、ディストロ先、海外等


c0308247_21344254.jpg



↓↓↓





↓↓レーベル元
イマムラパイセンブログ 当ニューシングル関連記事へ






[PR]
by writingonthewall | 2018-06-24 23:59 | About Q&A | Comments(0)

ミチアキ氏(The Last Survivers)からの会場限定カセットテープレビュー


お疲れ様です
トミーです


昨日
ご本人より
レビュー頂いてから
感激しながら
何度も読み返しました


いいえ
ワタシのほうです
ワタシの方こそ
アナタの
アナタたちの
その放った曲群にヤられ
パンクロックに出会ったガキの頃を
Wattsで戯れたあの頃を思い出しながら
やりようのない今を生きる
自分こそ
自分達こそ
"最後生き残る者たち"
なることを信じながら


ワタシにとって
そんな存在のバンドの
バンマスの御仁に
斯様な想いになってもらったこと

そして
これから
裾野広く
様々な皆様に
様々な想いを
抱かせることができるかもしれないこと


ワクワクが止まりません
やる気みなぎるし
そして
日々関わってくれとる全ての方々に感謝です

※※※


ライナーノートや紹介文ではなく、手記の様なものだと思ってほしい。ただ「新作がひとつ出ましたよ」というよりは、これを聴いた時に思い出した昔や、今という付加価値を記す事を選ぶ。A WAY OF LIFEは素晴らしい音源の巡り逢いで色濃くなるものだ。

27年前。70’sパンクを知り始めた頃だ。1978年のSHAM69のライブ映像を日本語字幕の入ったVHSで見たガキが、他の音楽には無いパンクの持つアティテュードに初めて触れた。SHAM69の初来日が間近だった。吐き捨てたり、がなったりするボーカルのjimmy purseyの気迫におののく。そしてMCのひとつひとつがガキを刺激した。RIP OFFを演る前のMCで言う「おい、ケンカはやめな、楽しんでくれ!」という言葉に、日常を重ねる。多感な時期、学校は規則だらけで「知りたい事なんて教科書には載ってない!」とか青臭さも本気の本気。ただ漠然と鬱陶しかった。友達や先輩だってそう。ケンカが強いか弱いかで居場所を決められる。どっちも似たような退屈ものだ。ただ刺激が欲しいし楽しみたいのに邪魔なものばかりだって感じ。「もっと他に無いのかよ!そんなとこからBREAKOUTしてやるよ! 」とパンクをラウドに垂れ流して止まらない高揚感や燻った感情。それこそがパンクの根源であった。
頭の中でバチンと音を立てて蘇る記憶。
忘れようが置いてこうが何しようがQuestions And Answersのこの音源、カセットテープの三曲はそれを取り戻して来る。

話は戻る。
さあ、ガキは70’sパンクに飽き足らずUK/DKのVHSを見てしまう。大体のパンクスがこれでイカレた。繰り返し何度も見て、発言やファッションの気になるとこは一時停止して食い入る様に見た。全編がならず者のアジテーションで溢れていた。それは"学校では与えられなかった教科書"だった。なんて事をガキは本気で思った。

そして27年後の今。沢山の変化がありシンプルにはいかない日々を過ごしながら、BREAKOUTし続けていかなきゃいけない世の中に居る。
毎度、税金は社会に文句を言う権利の様なもんで、役立たずの威張った馬鹿面の警官が街を歩き声をかけて来るし、テレビのニュースも市民を馬鹿にし続けている内容ばかりが目立つ。うんざりだ。「気分を上げさせろよ」って感じでライダースやブーツで体を締め付けて、フルボリューム。相変わらず愛したパンクはルーツによって今も僕を高揚させ、燻らせ、解除する。
してやったりだ。
何かを売る為にパンクのスタイルだけを切り取る愛の無いものは、これからの時代にはいい加減要らない。たった1本のこのカセットテープを聴いて、ルーツや時代を繋いだ瞬間を僕は体感したわけだし。
そこでもうひとつ考えるのが、UK/DKやらとかではない若い世代にもこのバンドを知って欲しいって事だ。今在るこのバンドを体感して欲しい。新たなガキ共の時代に繋がればと願ってしまう。

さあ、またフルボリューム。
Questions And Answersはハードコアパンクをも内包する熱量が背後に構えている。そこに差し込む涙腺に来るメロディ、コーラスワーク。日常、生きる中での「疑問」が声に乗るパンクサウンド。ライブでのラウドな演奏も音源同様、最高にイカしているし、イカれている。一見、バラバラな風貌のメンバー達もソリッドな音が出ればバチギメに感じるし「おい、ケンカはやめな、楽しんでくれ!」って前述のあの感じだ。寂しい奴らが捻り出した音という「答え」のひとつ。

この長い手記も、彼らのそれを聴いて溢れ出た「答え」のひとつである。

Michiaki   The Last Survivers

※※※

c0308247_09291308.jpg

c0308247_09291331.jpg




3曲入りカセットテープは
0708レコ発@新宿antiknock限定発売!!



※※※※




QAA ニューシングル詳細はこちらをクリック
↓↓↓






お取扱い予定店舗:

ディストロ:こんのさん(仙台)/ KNOX(水戸)/ KILLERS(東京)/ BASE(東京)/ DISK UNION(東京)/ BOY(東京)/ ANSWER(名古屋)/ VORTEX(三重)/ TIME BOME(大阪)/ REVENGE RECORDS(大阪)/ PUNK AND DESTROY(大阪)/ ディストロ:VOX POPULI(津山)/ MISERY(広島)/ ディストロ:オリオンパンクスレコーズ(沖縄)/ ディストロ:DISK UNION / 他、ディストロ先、海外等






↓↓↓





↓↓レーベル元
イマムラパイセンブログ 当ニューシングル関連記事へ











[PR]
by writingonthewall | 2018-06-22 09:39 | About Q&A | Comments(0)