【いよいよ今週末】トミー曲群に影響を与えた者たち ⑤失意の中学3年~高校編【QAAレコ発祭り!】


お疲れ様です
トミーです
今日暑かったすねーー

※※※

やっとパンクです
でも深すぎるので
簡単に済ませます わら

※※※


出会いは唐突に始まる

息苦しさ
生き苦しさというほうが妥当かもしれん

そんな
ガキながらに感じてしまっとった中学終わりあたり

部活の先輩から渡された
一本のテープ

インクルーディングされとりました
The Ryders
The Starclub
Cobra

これが
ワタシとパンクロックの出会い

ブルハではないです
ワタシの中では
ブルハはブルハ

そっからまた自分で掘り下げて
ラフィンに出会って再結成ライブ観に行ったり

コブラからスキンズ/Oiを知り掘り下げ
4skinsと出会い
Cock Sparrerと出会い
そして
Discocks/Tom&TBBと出会い

パルチザンズあたりから
本格的に80sほじくり始め

70sはピストルズよりダムド
でもアドバーツが大好きだったりする

ここら辺にきて
漠然としとった
ワタシの中の音楽共通点が
線になる

UKではビートルズが
影響を受けた日本ではグループサウンズが
ロカビリーに端を発した日本のロックシーンが
サーフガレージを経て
ここに来て一大開花したわけですよね

同じ島国
内向的というか
くぐもったその音楽性

日本とイギリスって
すべてにおいて
共通しとると思うんです
だもんでここまでのムーブメントになったのではないか
日本人の心の琴線に触れる物があったのではないか

と思うんです

その後
日本とイギリスは
お互い異なった音楽の流行とはなったけど

でも
近からず遠からずの位置で
おったのではないかなーと

やっぱ

そんな感じのところに乗っかる
哀愁
憂い

その辺が
ワタシの
そしてQAAの
サウンドって
とこですかね


あかん
まだしまらん
まー一回やって
終わろ

※※※


Questions And Answers国内1st EP&7/8日曜レコ発詳細
↓↓
こちらへーー






[PR]
by writingonthewall | 2018-07-02 20:35 | 音楽 | Comments(0)
<< 【これで】トミー曲群に影響を与... 【ふー】トミー曲群に影響を与え... >>