カテゴリ:路線バス運転手というお仕事( 11 )

【性★欲凄夫】東西性欲対決【絶☆倫太郎】


c0308247_10045850.jpg


c0308247_10045418.jpg


車内ふとミラー越しに見たら
白昼堂々と
20代らしきカップルが
思いっきしチューしてけつかる

白ちゅーだけに


やだなー やだなー

なにがやだって

どっちも ブサイクだがやー

やだなー やだなー

なにがやだって


俺のボケどらつまらんがや


※※※※※※

うわー

常連のキチガイが乗ってきた

やだなー やだなー

また 車内外で騒いで

おまわりくるんだろーなー

差別する気持ちないけど

こいつ客の頭すぐペチペチやるんだよなー

困るなー

やだなー

※※※※※※

うわー

目の前で事故だがー

バイクがこけとるわー

師走はこれだもんでかんわなー

やだなーやだなー

どら道混んでくるがねー

やだなー

※※※※※※

以上

本日あったバス車内での出来事でした


※写真と本文とは一切関係ありませんが題名とは関係あります

※※ただこの写真をアップしたいだけです








[PR]
by writingonthewall | 2017-12-05 18:29 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

分別なくタクシー拾う奴が嫌い


交差点で
タクシー拾ったら
危ないやろ

横断歩道で
タクシー拾ったら
危ないやろ

バス停で
タクシー拾ったら
危ないやろ

そんなことしたら
曲がる車の邪魔やろ
そんなことしたら
渡る歩行者の邪魔やろ
そんなことしたら
走る自転車の邪魔やろ
そんなことしたら
バスの邪魔やろ

自分が
路線バスやっとるからって
訳でもない

プライベートで見掛ける度
嫌だった
良識を疑った


小さい頃
交差点では
横断歩道では
バス停では
タクシーを拾わない
そんな親の背中を見てきた

でもこれ
教わったからなんだろうか

そんなことすりゃ
危ない
迷惑になる
わからんのだろうか

普段道を見とれば
人生で一度やれば
わかるんでないか



今日もまた
しれっと
いつものことのように
バス停でタクシーを拾う
おっさんを見た
そのタクシーのすぐ後ろに
バス(俺)がおるにもかかわらず

その年まで生きてきて
気づかんか
その年まで
何してきたん自分

百歩譲って

足腰やばくてとてもそこまで移動できん

回り見えんほど急いどる


なら

仕方ない面もあるだろうけど






おおかた

自分さえよけりゃええて人生
送ってきたんでしょうな






[PR]
by writingonthewall | 2017-11-15 16:19 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

【5週連続ライブ】土曜鴬谷ありがとう&今週土曜は西荻ピットバー‼ ①【ラストだよ】


お疲れさまです
トミーです


ごく普通に
ふつーにバスを運転しとったのですが
昼間っからペロペロの
さらになんかしらん一升瓶まで
スーパーの袋入れて乗ってきた
ジジイが2匹

乗ってくるときから足元覚束なく
金も満足に財布から取り出せん
当然立っとるのもやっとで
手に持った一升瓶もガチャガチャ言っとる(うるさい)

席空いたで
座れ言おかなー
なんて考えとったら

ジジイの片割れが運転席にふらふら来て
おい 運転荒いんだよ


え?
マジすか

思わず口をついてでてくる言葉

こーゆー人生の先輩はあれね
ダメね、すぐ謝られんと
すぐ口ごたえと見なして
車内名刺チェックして
●●かー
あーんこらー
とかほざいとる

しゃーないもんで
その感じの運転でバス停2区間くらい
やり過ごして

引き続き運転席のすぐ後ろで
ガンたれとるそいつに
くるっと振り向いて

どーですかね、大分運転優しくしてみたんですけどー

なんつったら

オッケーオッケー
バッチグー

だって
死ねやクソ老害が


※※※※※※

はい
てなわけで
土曜鴬谷ワッツアップ
関わって頂いた
すべての皆様ありがとうございました

個人的に
疲れと酒の勢いで
いいアクションできたと思っとります 笑

ちと長くなったので
また近日振り返ります
すんません


c0308247_21444223.jpg



チェケラ




[PR]
by writingonthewall | 2017-11-06 00:06 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

笑ってくれていいんだぜ


こんばんは
トミーです

雨の東京地方
地震被害のあった地域も雨だそうで
土砂災害
表に出れんで混雑鬱蒼とした避難所
狭い車内
エコノミー症候群

まだまだ余談を許さない
まだまだ救援の手は
これからだ
刻一刻と変化しとる
被災地の状況
確認の上で
できることを
やっていこうよ



※※※


春は出会いと別れの季節だ


先日のことだ
バス運転しとったら
元カノが乗ってきたんだ

※※※※

苦い思い出がこみ上げる

20代半ばに
一年だけ付き合った子
元々
後輩の同僚で

地方出身の
母子家庭だったんだけど

そのお母さんてのが
病的な浪費家で

娘の稼ぎにも手をつけ始めて
結果数百万円の借金を背負っとって

でもそんなことは
こちらには言わず

でも隠れて
自分の弟に
「どうしよう… もうお金ないよ…」
って
泣きながら電話しとるので
知っちゃって


仕事は
歩合制の
営業の仕事で

でも
こう言っちゃあなんだけど
とても
営業には向かない
内向的な性格で

でも
お母さんの為に
頑張っとったんだろうな


いつの頃からか
中途入社してきて
同じ課に配属になった
人の話を
よくするようになって

ブッサイクなんだけど
ものすごく優しくて
自分をよく慰めてくれて
金持ちのボンボンで

当時
自分も前職で
追われまくっとって

いつの間にか
自然消滅みたいな感じで
終わって

自分も
そのお母さんのこと
知ってまったもんで
とてもその先を考えることなんて
できなくて

※※※※

風のたよりに
(てかその紹介元の後輩に)
その金持ちのボンボンと結婚して
子供もうけたと聞いて

んで
そのボンボンの実家が
どうもうちの路線沿いだと

聞いてはおったんだけど
再会は突然なもんだ

こう言っちゃあなんだけど
まーミラー越しに目が合う合う

幸せに
できなんだ
どの面下げて
会えるってんだ

幸せに
なっとるといい
それだけを祈る

それだけを
今も祈っとる



ずっと
竹内まりやの 駅
が頭を駆け巡ったんだよ

曲をご存知の方なら
あのイントロが
運転席で元カノと確認~
車内でつり革につかまった
あの辺りから流れ出したんだ
自分の中で

それで
戸惑いながらも発車したんだ



ご存知でない方に
この曲のサビの歌詞は



懐かしさの一歩手前で
こみ上げる苦い思い出に





全く
こんな気候だと
おセンチになっていけない



どうした
笑ってくれて
いいんだぜ







[PR]
by writingonthewall | 2016-04-22 00:27 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

【今週末】バスによくある光景①【なんて日は】



トミーです

どうも
親との待ち合わせがうまくいかず

「捨てられたー」
と泣きじゃくる
小学校低学年と
おぼしき少年

そうゆうの
ありましたよね
絶望にうちひしがれたかのように
ちょっとの行き違いなのに
本当に焦っとるのは
親の方なのに
この世の終わりのように
泣きじゃくるマザコンくん

「捨てるわけないじゃん
大丈夫、すぐ合流できるよー…」

などなど声かけたり
合間に食べよう思ったお菓子あげたり
しとった
運転手さんの俺に
泣きながら一言

お前に 何がわかる




まあ

確かに

わからんけどさー



なんだかなあ

c0308247_00565807.jpg


※写真と本文とは一切関係ありません


※※※※

今日なんて日は
こんなライブの数々が

c0308247_13044338.jpg


深夜は千葉君津で‼

c0308247_13051542.jpg


ではでは
春真っ盛りの週末
まだまだ花見もいけるで

みんな、楽しんで‼




[PR]
by writingonthewall | 2016-04-09 13:03 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

お弁当二つ


あれはいつだったっけ

基本昼御飯は弁当
その日も昼に
食堂で食っとったんだ

つっても
夕飯の残りを詰めるだけでその日なんか
白いご飯の上に
残ったとろろをかけて
おかずに冷凍の唐揚げのっけだけっていう
どーしようもない弁当だったんだ

ほしたら
仲のええ先輩が
こう話しかけてきたんだ
「おっ
今日はとろろめしか うまそーだなー」

明らかに
食いたそうなトーンでね笑

んで続けて
「それちょうだい」
とも

とは言え
普段そんな強引な感じの先輩でもなかったで
ちょっと戸惑いながら

こっちも
「あ、食います?」
もちろん
いや、冗談だろ
てな感じで

ほしたら
本当に食ったんだよね
先輩 笑

50過ぎ
チョンガーの先輩
食堂のメシには
いい加減飽きとったんだとさ

んで
前から
俺の弁当に
目をつけとったらしい笑

※※※

それから
ちょくちょく弁当2個作っては
その先輩に渡して
先輩は先輩で
お礼に
時に地元茨城の野菜やら
時にコーヒーやら
くれたりして
そんなのが
習慣になりつつあったんだ
あの日までは

※※※※

2年前の正月明け
まだ世間ものんびりしとった
とある日曜日
その日は仕事場の新年会みたいなんで
営業所立ち寄ったら
なんだか慌ただしい
知り合いの先輩に聞いたら
なんか駅前で事故ったらしいよって

あーなんだ
またいつものことかと思ったけど
なーんか気になって
その日の夜
何気なく
ホントに何気なく
ネットで検索したら
お弁当の
先輩の
名前が
載っとったんだ
老婆死亡 逮捕


※※※※※※

終点着いて
車内点検しに
席を離れたその一瞬に
バスの前に落ちとった
小銭を拾おうとした
ばあさんを
アンダーミラーでは拾えきれず
轢いてまったらしい

そして
その小銭は
そのばあさんが落とした物ではなく
ただ単に
おっ
金見っけ って
80過ぎのふらふらの体で
拾おうとしたらしい

バス停におった人たちも
特に注意もせんかったらしい

想像してほしい
その光景を
どれだけ危険な
状況だったのかを

※※※※※※※※

その先輩は
結局罰金刑だけで
免取は免れたけど
もう乗務することなく
今は車庫内の
バス誘導をやっとる

誘導は泊まり仕事なんだけど
その先輩が寝とるとこ
俺はいっぺんも見たことない
ガリガリに痩せて
眼光鋭くなって…

また弁当差し入れしよう
差し入れしよう
いううちに
なかなかチャンスもタイミングも合わないまま


※※※※※※※※※※

その先輩が
辞めるって聞いたのは
今年に入ってからのことだ
また運転に戻るって
聞いとっただけに
ショックでかかった

それからすぐ
また弁当作り出した
二人分
初めは渡すタイミング
なかなかつかめんかったけど
段々わかってきて
今は前のように
朝渡せば
夜には空の弁当箱が
ロッカーにかかっとる
んでまた詰めて…と

今日が先輩
最終出勤
何十年もの稼業に
自ら幕を閉じるんだ

辞める真意は
聞いとらん
ただひとつ言えることは
被害者もその人生終わってしまったけど
加害者に仕立てられた
そう
仕立てられたと公言するよ
あれは人災だ
先輩も人生メチャクチャにされた被害者なんだ
批判承知で言う
あんなの防ぎようがない
アンダーミラーをきちんと…
周囲の状況を…
口だけなら
理想論なら
ればたらなら
誰だって言えるんだ
残念なタイミングが重なってしまった
一歩間違えれば
俺が轢き殺しとったんだ
なんで先輩なんだよ…


でも先輩は
こんな話になったら
きっと笑顔で
こう言うんだろう

もう
いいんだよ
って

※※※※※※※※※※※※※※

今日
最後の弁当
差し入れようと思っとる

男メシを二人分詰めるのも
きっとこれが人生最後だろう

涙で
ちょっと塩味が
きつくなっとるかもしれんけど






[PR]
by writingonthewall | 2016-03-28 04:57 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

氷山の一角


にしても
年が明けてから
バス事故が多い

うちの営業所も
死亡事故は1月に二件

1月は鬼門なのか…

軽井沢スキーバス転落事故

大田区 観光バス事故

京王バスがアパートに突っ込む事故、小金井市本町-回送中に暴走



でも
業界の方なら
おわかりだろうけど

こんな事故は
ほんの氷山の一角

理由は色々あれど
業界特有の
過重労働も一因なのは
間違いないしょ

単価安いもんで
たくさん働かな

お金にならんのですわ



体制改めんと

また

起きまっせ

こんな

悲惨な事故が




[PR]
by writingonthewall | 2016-02-05 00:00 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

1月最終日 日曜朝6時前


日曜朝6時前

周りはまだ真っ暗
バス車内温度は暖房つけても
まだ5度にも満たない

そんな一月の最終日
うちの先輩が
何十年にも及んだ
乗務員生活にピリオドをうつんだ



ラストランには
最近よく走っとった
銀座の地を選んで

奥さんと
息子 孫たち
あと オカン呼んで
乗せるんだって



歯をくいしばって
生きてきただろうこの何十年間
一人の漢の
乗務員生活が終わるんだ

月末 日曜の銀座
のんびり走れるってわけじゃないけど

自分の為に
家族のために
最後を飾ってほしい

やっててよかった
報われた

そう思う瞬間が
あってほしい
切に願う


そりゃさ
世界の中から見りゃ
ほんのちっぽけな
ささいな出来事にすぎんさ

でも
ボクたちは
同じように生きとって
同じように年をとっていく



一人の漢の生きざま
報われる世の中でなけりゃ
この世は本当の
ウソっぱちだらけだ



朝から
涙が止まらないよ



[PR]
by writingonthewall | 2016-01-31 08:20 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

[正月ボケも]バス車内でよくある光景[飛ぶわ]


こんにちは
トミーです

なんか日が陰ってきて
寒くなってきた東京地方
週末からまた寒くなるらしいですでね
仕事も始まってしまった週中水曜
皆様いかがお過ごし

ワタクシなんてのは
日曜月曜とシフト休みで
束の間の正月気分だったんですが
(オカンが送ってくれたおせち食べてお雑煮食ったくらい)

そもそも
年末から正月にかけて
通勤通学のお客さんがいなくなるもんで
正直仕事は楽になるんですよ

それで
働いてはおったものの
気づかんうちに
体が正月ボケしとったんですな

だもんで
今週から
なんか妙に忙しく感じてまって
ヘロヘロになっとった
昨日の午後

1人の女性が乗車
見た目は50~60代

風呂あんま入っとらんらしく
正直 クサい

あと
独り言うるさい

そのおばちゃんが
料金箱の脇
つまり運転席のすぐ後ろに
つかまり立ちしたまま
なんかブツブツ言っとるんだ
ワタシまでの距離は
推定約20センチ
思わずワタシは
運転席横の窓を開けたんだ(臭いから)

普段のワタシなら
そんな距離感に異性がおったら
老若男女関係なくそのまま…
なんですが(嘘)
そんな気力なんて湧くはずもなく

そしたら
鼻歌を歌いだしたんだ

…あって …そーぶーりぃをー
してぇーいーてーもぉー

歌詞もおぼつかない
音痴だし

でも
なんか聞き覚えがある

確信したのは

い~か なあ~いでぇ~
む~ねぇ~がぁ~ いい~たぁ~む~からぁ~

これ
涙のキッスだが


ちょっと待って

●50~60代女性
●汚い身なり 
 てかほぼほぼおうちのない人
●だもんで臭い


そこからのサザン?
しかも中期の名曲 涙のキッス??

そんなワタシの
激しい動揺など目にもくれず
ババアのキッスは
怒涛のサビを迎えた
(以下略)

そしてBBAは
ワタシに
『…さん(ワタシの名字)
一緒にラブホテル行かない?』
とのたまい
そのあと続けて
ここにはとても掛けないような
卑猥な言葉を続けたんだ
ひとことだけ
言わせてください
もう
勘弁してください

正月ボケも
ぶっ飛びましたわ
では皆様
今年もQAAを
どうぞよろしく…
c0308247_18233741.jpg

※写真と本文とは
一切関係がありません












[PR]
by writingonthewall | 2016-01-06 13:42 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)

バスによくある光景


昨日夜遅く

始発バス停で
半魚人かシーマンみたいな顔の野郎とやたら谷間強調しとるけど要はただのデブなバカップルがイチャイチャ

c0308247_03210685.jpg



乗ってきて
デブ女が生活保護対象の無料パス出してきたから期限チェックでみとったら

『何オッパイみてんのよ』と言わんばかりの形相されて

あとで半魚人に『運転手さんにおっぱい見られちゃった󾬌』言っとるのが聞こえてきたんだけど


肩凝るわ~



c0308247_03210741.jpg





[PR]
by writingonthewall | 2015-08-26 03:11 | 路線バス運転手というお仕事 | Comments(0)