カテゴリ:讃岐うどん( 125 )

Summer 2017 ain't over yet… ⑨(うどん2017総集編⑥)


まだまだ
ツヅッキ


本日分のまとめ

本文詳細はインスタにあげたります
インスタのアドレスありますので
ご興味ある方はご閲覧をば
またTwitter、FBからもリンクいけるんでよかったら

ではでは

※※

c0308247_23382461.jpg


c0308247_23382799.jpg


17軒目 豊浜 上戸
愛媛との県境にあるこのお店にやっとこれたよ…


c0308247_23382975.jpg


c0308247_23383138.jpg


18軒目 観音寺 うまじや
ちょうさの大将行きつけその①のうまじや
西讃のやや甘味あるイリコだしにちょうどよい、ほんとにちょうどよい中太麺が絡むんだ
すこしとろろこぶ入っとるのがご愛嬌


c0308247_23383442.jpg


19軒目 観音寺 つるや


ほんとに
おちまい


c0308247_23383788.jpg


c0308247_23383982.jpg


c0308247_23384220.jpg


c0308247_23384436.jpg










c0308247_23384652.jpg







[PR]
by writingonthewall | 2017-09-22 23:38 | 讃岐うどん | Comments(0)

Summer 2017 ain't over yet… ⑧(うどん2017総集編⑤)


ツヅッキ


本日分のまとめ

本文詳細はインスタにあげたります
インスタのアドレスありますので
ご興味ある方はご閲覧をば
またTwitter、FBからもリンクいけるんでよかったら

ではでは

※※


c0308247_23305291.jpg


c0308247_23305593.jpg

13軒目 宇多津 讃岐の里
ここもたむらもそうなんだけど
甘いんだ… 讃岐の里



c0308247_23305878.jpg


c0308247_23310121.jpg


14軒目 羽床上 山越
平日午前1130の雨でこの行列て…


c0308247_23310413.jpg


c0308247_23310680.jpg


15軒目 まんのう 長田

c0308247_23310997.jpg



c0308247_23311185.jpg


16軒目 仲南 やまうち
がもうと同じく最近自分の中で赤丸急上昇のやまうち
ねじれ系の芯がしっかりした中細麺をちと甘さもたったダシと口に入れるとまーええバランスだねこれ




[PR]
by writingonthewall | 2017-09-22 23:30 | 讃岐うどん | Comments(0)

Summer 2017 ain't over yet… ⑦(うどん2017総集編④)


本日分のまとめ

本文詳細はインスタにあげたります
インスタのアドレスありますので
ご興味ある方はご閲覧をば
またTwitter、FBからもリンクいけるんでよかったら

ではでは

※※







10軒目 綾川 たむら


c0308247_23123395.jpg


c0308247_23123670.jpg



11軒目 加茂町 がもう
ここ数年どんどん自分の中で赤丸急上昇のがもう…


c0308247_23123840.jpg


c0308247_23124237.jpg



12軒目 坂出 山下
ひさしぶりーの坂出山下
カツオこんな立っとったけか?な優しすぎるダシにやさしすぎーる麺
ごちそうさまでした



[PR]
by writingonthewall | 2017-09-22 23:12 | 讃岐うどん | Comments(0)

Summer 2017 ain't over yet… ⑥(うどん2017総集編③)

c0308247_21540186.jpg



c0308247_21540533.jpg


c0308247_21540754.jpg


7軒目 谷川米穀店
谷川でそろえるというシャレオツな攻め方をしてみたけど敢えて言わんでおこう
9月なのにミンミンゼミが全力で騒いでいるよ 緑も眩しい ゴッドもついでに眩しい…



c0308247_21541248.jpg


c0308247_21541520.jpg


c0308247_21541976.jpg


8軒目
丸亀 中村


c0308247_21542478.jpg


c0308247_21542711.jpg



9軒目 坂出 兵郷
今日は今年で閉店が決まっとるこのお店で〆
これぞ生活うどんな優しい麺とダシがくえんくなるのは本当に残念です
年内また来たいなあ



おちまい





[PR]
by writingonthewall | 2017-09-21 21:50 | 讃岐うどん | Comments(0)

Summer 2017 ain't over yet… ⑤(うどん2017総集編②)


アーカイブ
ツヅッキ

c0308247_21424260.jpg



待ち人来る

c0308247_21424537.jpg



c0308247_21424734.jpg


c0308247_21425048.jpg


c0308247_21425278.jpg


四軒目 三木 多田製麺所
讃岐麺ゴッド角さんのおすすめ
地元の方々で混み合うとのことで
クニュクニュ系の細麺とイリコええ塩梅の地域に根ざした生活うどんです


c0308247_21425537.jpg


c0308247_21425850.jpg



5軒目
東植田 谷川製麺所
多田から近くだとゴッドが教えてくれたんで念願の谷川行ったよ
まだ残暑厳しいのにしっぽくやってくれとるんだね

c0308247_21430126.jpg


c0308247_21430409.jpg


6軒目 岡製麺所
名前はしっとったけど峠抜けの際通ったで行ってみたよ
しょうゆ冷たいんで行ってみたけど麺中太麺でバッチリじゃあーりませんか
うーん水ってやっぱすごいわー


まだまだ
ツヅック




[PR]
by writingonthewall | 2017-09-21 21:36 | 讃岐うどん | Comments(0)

Summer 2017 ain't over yet… ④(うどん2017総集編①)



アーカイブ

c0308247_21263916.jpg



c0308247_21264226.jpg


一軒目 番町 さか枝
物語は唐突に始まる
久しぶりの県庁裏さか枝はあの優しい中腰麺とイリコに味醂の甘味が若干たつあの優しいダシで迎えてくれたんだ
ただいま香川
おかえりトミー


c0308247_21264414.jpg


c0308247_21264870.jpg


二軒目 鹿角町 なかにし
打ちたてぷりぷり麺にいりこに薄口しょうゆのシンプルなダシ
うどんヘラーたちの味の基準になっとるのもよくわかるってものなんだ

c0308247_21265055.jpg


c0308247_21265328.jpg


3軒目
松下製麺所
久しぶりの松下で中華麺とのチャンポンにしてみたよ
人柄が滲み出た麺とカン水プンプンの大好きな懐かしい感じの中華麺のコラボがなかなかよそで食べれない贅沢な一杯に仕立てるんだ



[PR]
by writingonthewall | 2017-09-21 21:22 | 讃岐うどん | Comments(0)

【てなもんでby一本筋ト●ル】青唐辛子の佃煮【久しぶりに作りましたー】


c0308247_10584806.jpg



久しぶりだったもんで
過去の自分の記事やら
レシピ見返しながら

辛い青唐辛子と
辛くない甘長のバランスは
まちまちだったりするんですけど

c0308247_10585176.jpg


c0308247_10585420.jpg


今回は辛くないの2に辛いの1にしてみました
いつもより少しマイルドにしてみよかなー
なんて
まずすべてをザクザク刻んできます
大体五ミリ幅

全体がしんなりするまで
中火くらいで炒めます
水分多いもんで
じっくりと

c0308247_10585874.jpg


大体こんなもんで

c0308247_10590102.jpg


蓋して
焦げつかんよう
一番弱い火加減で30分くつくつ

c0308247_10590498.jpg


こんな感じに
色が鮮やかでなくなってきます笑

c0308247_10590701.jpg


ほしたらこれ
香川の地の醤油
マルオの薄口

向こうのうどん屋行くと
大概置いたるやつです

c0308247_10591052.jpg


今回は
少しだけ余っとったもんで
飯山のなかむらの
あの釜卵に使われとる
オッブスキュア醤油
ナルセの薄口も少し足してみるか


これを
ひたひたになるくらいに入れます
つっても唐辛子からも
水分大分出とるもんで
そんな入らんです
しょっぱくもならんし

あ、ちなみに
ダシの類は一切入れんとです

ほんでまた
蓋して極弱火で30分

c0308247_10591391.jpg


火を止めて

仕上げに
かつおぶしを
ぶわーっと振りかけて

蓋して5分
余熱でかつおぶしをふやかせます

あとは
冷まして出来上がり

c0308247_23164910.jpg



今年も
よーけできましたー





思ったより
どーら辛いす 爆






[PR]
by writingonthewall | 2017-09-14 12:37 | 讃岐うどん | Comments(0)

【再掲】青唐辛子の佃煮2015【ではないな 掲載忘れ】


こんばんは
トミーです

いきなり秋らしいなったなー思えば
日中はまだまだ暑い東京地方
車内空調が大変ですが
皆様いかがお過ごし
風邪ひいとらんですか

※※※※

さて

話は唐突に始まる

谷川 青唐辛子 佃煮

で検索すると

常に上位にランクインする
もはや迷走でしかない
当ブログ

c0308247_21295190.jpg



そんな
香川まんのうの秘境に広がるうどんパラダイス
谷川米穀店の

c0308247_22493900.jpg


青唐辛子の佃煮を
作り出して数年

去年はつくらなんだ
一昨年作ったのを

アップ忘れとりました
今さらですが
夏の一ページとして


※※※※


c0308247_20493289.jpg


来たのですね
やっと 夏が来たのですね

と言うわけで
青唐の季節ですな

c0308247_20493599.jpg


切り刻んで
しんなりするくらいまで弱火で炒めたら

c0308247_20494115.jpg


フタしてごく弱火にして
約30分

そのあと
マルオの薄口しょうゆ入れて
もう30分(焦がさんように)

c0308247_20494584.jpg


今年も
辛いのできました

c0308247_20494735.jpg


釜卵に入れても最高
うどんにも
焼鳥にも
白いご飯にも

何にでも

合いますわな





[PR]
by writingonthewall | 2017-09-09 11:32 | 讃岐うどん | Comments(0)

【神田】夏の終わりにヘベスうどんを【一福】


トミーです


先日
部屋に飛び込んできた
夏の終わりの蚊に
思う存分血を吸わせたりました

出遅れたセミが
最後の悪あがき

夏もいよいよ
終わりですな

にしてもなんだてこの寒さ
息白いがや

ちと前の
涼を求めた内容だもんで
今のこの気候の急変には
ちとそぐわんのですけど
まあ
ひとつ
おつきあい

※※※※

さてさて

香川国分寺の
細切りエッジ麺で
若手ホープの名を欲しいままにした
一福

c0308247_11192539.jpg


一福が東京進出して
久しいわけですが

c0308247_11192873.jpg


こちら
8月まで
夏期限定の
ヘベスうどんなる
スダチやカボスと
似て非なる柑橘類を用いたうどんが
評判だと言う話を
ご存知 えれのあ嬢から仕入れたのは
最近の話

「一人では行けん!連れてけ‼」

という
えれのあ嬢の言いつけ通り

c0308247_11193395.jpg


一人で行ってまいました
テヘッ


c0308247_11193697.jpg


ヘベスうどんは
確かに女性が好みそうな
さっぱりひやひやで


c0308247_11193876.jpg


c0308247_11194162.jpg



もう数回行きましたが
なかなかのがんばり
というところでしょうな
神田にありますので
お近くの際は
是非に

※※※※


P.S.


c0308247_08374368.jpg


連れてきました
テヘッ



[PR]
by writingonthewall | 2017-09-02 09:04 | 讃岐うどん | Comments(0)

【トミー的速報】人形町 ちょうさ【衝撃と感動】


この衝撃と感動を
一体誰に伝えればよいのだろう
届ければよいのだろう

まあえっか
という訳で一方的に
備忘録的に書き記します


それは本当に
偶然だった


野暮用の帰り道
腹も減ったので
久しぶりにうどんでも食おうかと

本郷のあたりでの用事だったもんで
久しぶりに
本郷三丁目の こくわがた
にでも行こうか思ったけど
今にも振り出しそうな雨に気をとられ
うっかり反対方向にしばらく来てしまった

しゃーない
ほしたら行きの時になんかみっけた
讃岐うどん名乗る店にでもいってみよーかな

そんなノリで
カブで
一方通行の多いエリアをウロウロ

よしゃ
まー少しで目的地…
と思ってブーンとやっとったら

急に目の前に現れた
「うどん ちょうさ」
の看板と新しい外観のお店

…ん?
ちょうさ?


確か
ちょうさって

前は馬喰町と浅草橋の間くらいにあった
観音寺出身の女主人がやっとる
讃岐うどん店だったような

仕事場から比較的近いで
何回か行ったもんの
正直 東京迎合型か西讃独特なのか
甘めのダシ
なにより
ひやあつ通じません
てかできません
という変なこだわり
だったもんで
いつの間にか足が遠ざかり

風の噂で
店を畳んだと聞き

そんなお店が
今目の前にある

移転開店したのはわかったけど
まあ味はな…
でもその店よりは
まだええんちゃうかなー
(その店は大通り沿いで『讃岐うどん』名乗るお店、これほどあてにならん立地はない)
ということで
その店への来訪はまたにして
ちょうさ に入ってみたのでした


c0308247_22461863.jpg


c0308247_22461902.jpg



震えましたがなこれ


外観写真は大雨のため
釜卵は携帯熱もって
カメラ開けんかったもんで
食いかけですまんのですけど


ひやあつ出てきた時から
濃いめのダシの色
太めの田舎麺

こら期待できる


ダシはイリコ前面、ほんのり甘味が後ろに立ち
麺は固すぎず柔らかすぎずの
ちょうどよい腰のやや太め

これ
本当に
香川の田舎の
おばあちゃんやらがやっとる
ありふれた讃岐うどん
そのままですがね


たまたま
巡りあった
再会のお店で

再現なくパワーアップした一杯に
出会いました

いやー
衝撃衝撃
感動感動


写真パシャパシャしとったもんで
お会計で『うどん好きなんですか?』
と話しかけられ
こんな件を話とったら
オーナーのオカダさんと
しばしうどんトーク

オカダさんが
むっかしから食っとったうどんを
東京で食えんもんで
ちょっと麺の仕込みやら
その辺からやりなおしょってなー

との一杯です


また近々行かねば


人形町 ちょうさ



是非是非
チェックしてみてください


自信もって
これが 本場の
飾らん讃岐うどんです


そう言い切れる
一杯です




[PR]
by writingonthewall | 2017-08-07 22:46 | 讃岐うどん | Comments(0)